京都男子コールまとめ

ローカルアイドル『京都男子』の楽曲のコール、歌詞、パート分け、動画URL等をまとめて掲載しています。ライブに訪れる際など、参考にして頂ければ幸いです。

★【コール】蹴歌修道

蹴歌修道

作詞/作曲 : クロ a.k.a FUNKRHYME

 

  • 2017年8月のワンマンライブで初披露された3曲のうちの1曲。
  • 京都男子としては初めてのラップに挑戦しており、本格的なラップ曲である。
  • 楽曲を手掛けたのは普段カメラマンやドライバーとしてグループに携わっているクロ氏。メンバーへのラップ歌唱指導も手掛けている。
  • 各ソロパートの歌詞にはメンバーの自己紹介的な要素が含まれており、セトリの最初に組み込まれることが多い楽曲。

 

 

◆◆◆

※歌詞は一部耳コピで文字に起こしている為、表記揺れや誤表記、抜け等あります。ご容赦ください。

 

 

一番手で verse開戦

赤担当 室牛が大本命

いつでも君と居たいなんて

とか思っても次のステージで \ho ho/

マチガイナイ bring the beat

切込隊長→殿(しんがり)

 

心も上向き まつげも上向き

pass da microphone あっきー

 

 

宇治抹茶グリーン こと あっきー

このビートの上でも まったり

僕がはんなりさせる番なり

かまして来る和のファンタジー

感動産む感どう?

いつも可愛いだけではNO

 

京都の紫 big bang

そうクールに決めてね 菊屋

 

 

我思ふ紫

心はしぐれ村雨

君思う程に奮う村正

ハイカラな笑顔 撒いたら

自分飼いならす 僕の在り方

 

憂い何から何まで愛和抱くなら

僅かに幕絡まるは謳うかな

(歌唱パートに被せて) \はい!/×8 ※1

 

微か満たすから moving

だけど歌詞よりも確かな groovy

 

 

光の差すは 朧月夜に

見紛うことのなき 君の面影

時計のまだ動かない所

 

古都の風に 今 誘われる

影を追う この想いは 〜〜〜

君の背中からは 届くばかり

ひとつ ふたつ 〜〜〜

 

時の流れ〜〜〜身を任せ

今も昔も変わることのない

心震わせるは貴方だけ

終わることのない物語

 


◆◆◆

※1…メンバーの煽りに合わせればOK


▽参考動画 (ライブ映像)