京都男子コールまとめ

ローカルアイドル『京都男子』の楽曲のコール、歌詞、パート分け、動画URL等をまとめて掲載しています。ライブに訪れる際など、参考にして頂ければ幸いです。

【歌詞】夏の瞬き

夏の瞬き

作曲 : umetomo

 

 

  • 6曲目のオリジナル曲。初披露から2回目の披露までに振り付けが一部変更されている。
  • " はんなりEDM "というテーマ通り、『和』要素を取り入れながらもEDMを基調にした新ジャンルの楽曲。重低音×電子音×和楽器サウンドの融合が魅力。
  • 曲調・歌詞・振り付け、すべてにおいてとにかくエモい。特に振り付けは可愛さ×エモさが最高な1曲。コールは無く、どちらかと言えば魅せる楽曲である。
  • 京都男子の楽曲の中では珍しく、ユニゾンパートが無く、全てソロパートで構成されている。
  • 間奏での菊屋公介による煽りも注目ポイント。

 

◆◆◆

※歌詞は全て耳コピで文字に起こしている為、表記揺れや誤表記、抜け等あります。ご容赦ください。

 

 

この想いが 何処かに消え

夏の光に 目が眩んでる

それを僕は見えないけれど

大丈夫 なんて声届かない

 

 

行こうよ 君の手を取る

差し置く太陽 駆け出してゆく

二度と交わらない秒針

届くはずない 伸ばす指先

 

 

風 夕凪くる 足早に

君の想い 超えてゆく 前へ進むよ

 

君の気持ちが なくなる前に

僕が気持ちに 手を伸ばすから

 

 

巡る毎日 鮮やかな

あの頃を思い出してみたら

今の景色は 眩んでしまう

太陽が揺れる 瞳の中で

 

 

孤独に押し潰されそう

ひとりきりの場所 君の匂い

いつから こんなに弱くなった

届けてみせる 伸ばす指先

 

 

手を ありがとう 季節 足早に

君の想い 超えてゆく 前へ進むよ

 

君の気持ちが なくなる前に

僕が気持ちに 手を伸ばすから

 

 

もう止まらない 夢は終わらない

何度繰り返しても ほら

見つけてほしい

 

 

君と過ごした時を駆け抜け

夏の瞬き 今を映すよ

 

 

◆◆◆